出産までに用意しましょう!!ママと赤ちゃんに必要なアイテムea8d1ec62ab5e3296445dbb085f865ed_s

出産までに用意しましょう!!ママと赤ちゃんに必要なアイテム

もうすぐお腹の赤ちゃんと会える!と、ウキウキワクワクドキドキしていると思います。

さて、出産に向けてママと赤ちゃんに必要なアイテムをあげてみましょう。

ガーゼ

ガーゼは、何枚あっても足りないくらい沢山使います

特に新生児のうちは、一日に何枚も使うので、多めにあった方が良いでしょう。

肌着(長肌着、短肌着)

ƒvƒŠƒ“ƒg

肌着は、それぞれ3~4枚ほどあると良いでしょう。

お風呂の時の着替えだけではなく、ミルクを吐いてしまって洋服が濡れてしまった時にも必要なので少し多めに用意した方がいいです。

ガーゼバスタオル

赤ちゃんをお風呂からあげる時に使うガーゼバスタオル、2枚ほど用意しましょう。

表がガーゼで裏がタオル生地になっていて柔らかい触り心地です。

また、フェイスタオルのような細長いガーゼもお風呂の時に必要なため3~4枚ほど用意しておくと良いでしょう。

赤ちゃん用洗剤

産まれて来る前に一度赤ちゃんの肌着や洋服を赤ちゃん用の洗剤で洗っておき、日当たりのいいところに干し、日光を当てましょう。

この時赤ちゃん用の小さいハンガーがあると便利です。

100円ショップなどにも売っているので気軽に買えます。

哺乳瓶

完全母乳で育てるお母さんは、あまり必要ないかもしれませんが、母乳の出は人それぞれですので1~2本あると安心です。

ミルトンなどの消毒液

おもちゃや哺乳瓶等を消毒する時に必要です。

長い期間使いますので専用のケースなども用意しておくと便利です。

哺乳瓶を洗うスポンジ、乳首用のスポンジ

哺乳瓶のボトル専用のスポンジと哺乳瓶の乳首用のスポンジがあると洗い残しもなくて、洗いやすいです。

新生児用洋服

035999

新生児用の洋服は3~4着ほどで大丈夫でしょう。

ご自分でも可愛くてつい買ってしまい、またおばあちゃんが沢山買って来てくれるなんてこともありますね。

新生児の50.60のサイズは、あっという間に着れなくなってしまって、ちょっと勿体無いです。

綿棒

綿棒は必需品です。

耳掃除、お鼻の掃除、産まれて1~2週間は、お臍の掃除などで使います。

赤ちゃん用爪切りばさみ

ピジョンなどのベビー会社では、爪切りばさみ、ピンセット、吸引スポイト、くしがセットになっているキットもあり、とても便利です。

体温計、温度計

体温計は、赤ちゃんのうちは平熱が高いためちょくちょく測っておくことをお勧めします。

また温度計は、室温を見るためのもので、暑すぎす寒すぎずちょうどいいお部屋の温度を保ってあげましょう。

骨盤ベルト

産後は骨盤、腰ががすごく痛いです。中でもトコちゃんベルトはお勧めです。

しっかりと腰回りをサポートしておけば、産後のダイエットにも活かせます。

ベビーオイル・ベビークリーム

ベビーオイルも一つあれば、色々な時に役立ちます。

ベビークリームはジョンソンなどで売っているクリームで大丈夫です。

夏場は、オムツかぶれや汗疹、冬場は乾燥肌になりやすいデリケートな赤ちゃんのお肌です。しっかりケアをしてあげましょう

ベビー布団

ベビー布団も必要です。掛け布団はふわっと軽いのが良いでしょう。

大人用だと赤ちゃんにとっては少しおもく感じてしまいます。できるだけ赤ちゃん用の布団にしましよう。

沐浴風呂と沐浴剤、温度計

沐浴剤は赤ちゃん専用のものを用意しましょう。温度計はお風呂のお湯の温度を見るために必要です。

新生児用オムツとおしりふき

023679

新生児用のオムツとおしりふきは必要です。

オムツはとりあえず一パックにし、おしりふきはまとめ買いの方が楽です。

オムツもある程度サイズが決まってきたらまとめて買っても良いでしょう。

授乳用のブラジャー、授乳用のパジャマ

授乳用のブラジャーや、授乳用のパジャマ等も早めに用意しておくといいでしょう。

その他に、よだれかけや、靴下、帽子、おくるみなどもあると便利です

など、その人に応じて必要なものも異なってくるかとは思いますが主にこのようなアイテムが必要になります。

妊娠後期は、もういつ産まれてもおかしくありません。慌てないように前もって準備をしておきましよう


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ