西松屋のあったかブランケットは色々に使えて便利EntryImage

http://www.dclog.jp/eguchi94/ma/201310/

西松屋のあったかブランケットは色々に使えて便利

赤ちゃんが生まれたら、ブランケットは様々な場面で活用できます。

特に西松屋では、ベビーカーに設置して赤ちゃんの全身を覆い隠してくれる温かみのあるブランケットを販売しています。

おくるみとして使う

赤ちゃんのためにと西松屋でおくるみを購入した方もいるでしょう。

しかし、冬の寒い日や「ちょっと冷えるかも」と思った時にはおくるみだけでは心配ですよね。

そんな時は、西松屋のあったかブランケットがおすすめです。

モコモコとした素材が肌に優しく、その温かさで寝心地は抜群です。

はっ水加工なので、雨や雪の日に外で使用してもブランケットがびしょ濡れになることはありません。

布団代わりとして使う

o0540072012744951539

http://ameblo.jp/ponchan-0304/entry-11682517804.html

赤ちゃんが外出先で眠ってしまった時の布団代わりにも、西松屋のあったかブランケットが使えます

体が冷えると風邪の原因になってしまいます。

室内はクーラーや暖房器具で温度調整がしやすいですが、外では着るものや羽織るものでしか調整できないので、1枚持っていれば安心です。

特に車の中では毛布代わりに使えるので、丁度良いですね。

ベビーカーに使う

4af60c5723feb2a2e427c5ac0fb366cf_s

西松屋のあったかブランケットは、赤ちゃんをベビーカーやバギーに乗せた時にも役立ちます

赤ちゃんの体の上にかけるのではなく、ベビーカーとブランケットを繋ぐことで赤ちゃんの全身を包み隠すようにします。

こうすると赤ちゃんが足を多少バタバタさせても、ブランケットがベビーカーから落ちることはありません

西松屋のあったかブランケットは一見シンプルなデザインに見えますが、柄もついており可愛らしさも含んでいます。

ブランケットはかさばるから、持ち歩きたくないと思う方もいるかもしれません。

しかし、使わないときは包んでベビーカーかバッグの中に仕舞っておくだけですし、重たいものでもありませんから秋から冬にかけては常備しておいても良いのではないでしょうか

また、寒いときは服で調整すると言っても、厚着をさせすぎて汗をかくと逆にそれで体が冷えてしまうこともあります。

それならばブランケットの方が温度調整しやすいと思います

寒かったら使う、暖かかければ使わない、使い方はとてもシンプルなのですから。

値段は西松屋ならではの価格で、1,500円程度と大変お得です。

他のメーカーで同じようなモコモコの暖かいブランケットを買おうとすれば、もっと値段が高いものになってしまいます。

1枚で何通りも使い方のある西松屋のブランケット、1枚買っておけば使い勝手が良いので大変便利です。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ