育児体験談 子供の耳掃除は難しい! 『耳垢栓塞』と耳垢mimikaki_iyagaru

育児体験談 子供の耳掃除は難しい! 『耳垢栓塞』と耳垢

耳かき、好きな方が多いと思います。

やりすぎて耳を傷つけてしまい、外耳道炎になってしまった!なんてお話も耳にします。

大人の耳掃除は割と簡単にできますが、子供の耳掃除ってなかなか難しいですよね。

耳かきを怖がる子供はジタバタ動いてしまったり…(笑)

耳垢って、放っておいたらどうなってしまうのでしょうか?

耳掃除が大嫌いな子供の耳垢は・・・

20130312103437

ある日、次男が蓄膿症にかかり病院で耳の中も見てもらった時のことです。

先生が「あ~大きいのがいるね!」と言い、次男の耳垢を長いピンセットのような物で取ろうとしてくれました。

しかし、耳の中で固まってしまった耳垢はびくともしないようで…。

耳垢を溶かす薬を点耳し、10分程度待ってから軟らかくして取ってもらいました。

出てきたものを見てビックリ!

コルクのような物が2才のこんな小さな耳に詰まっていたなんて(笑)

次男はとにかく耳掃除が大嫌いです。

耳を触ろうものなら逃げ回るので、耳掃除なんて絶対にできません。

先生に相談したところ、無理に家で取ろうとせず耳鼻科で取った方が安全です!と言われました。

耳垢栓塞(じこうせんそく)とは

mimikaki_oyako

耳垢が外耳道を塞いでいる状態を「耳垢栓塞(じこうせんそく)」と呼ぶそうです。

これは特に病気といったものではないそうですが、こうなると耳が聞こえにくくなっているようなので、やはり耳垢は放っておいたらいけないんですね。

そもそも耳垢とは、外耳道にある皮脂腺や耳垢腺から分泌される汗やほこり等が一緒になったものなんだそうです。(本当に垢と呼べるものなんですね!)

中耳炎や外耳道の炎症等により、粘液が出て固まったものが詰まる場合もあるそうです。

耳掃除をしていたつもりが、逆に耳垢を奥へ押し込んで外耳道を塞いでしまう、なんてこともあるのだとか…。

とっても気持ちが良い耳掃除ですが、意外とトラブルも多いようなので気をつけなければいけませんね。

耳掃除だけの受診も増えている

774dc68d840150ddacd2174a3080728b_s

家庭で赤ちゃんの耳掃除をする場合、入口近くの耳垢はベビーオイルをつけた綿棒で拭き取りましょう。

中は奥から3分の2が繊細で傷つきやすいそうなので、綿棒で軽く拭き取るだけで良いそうです。

もし耳掃除が怖いと感じたり、耳の聞こえが悪いと感じたら耳鼻科を受診しましょう!

耳掃除だけの受診もここ数年増えているというようなお話を聞いたことがあるので、決して恥ずかしいものではないです。

もしかしたら次男のようなコルクの耳垢が取れるかもしれませんから!(笑)


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ