おさえておきたい正しい授乳のこつ 5ポイント096917

おさえておきたい正しい授乳のこつ 5ポイント

はじめての子育てって、わからないことだらけですよね。

赤ちゃんはまだ言葉で伝えるということができないので、お母さんは赤ちゃんの小さな表情の変化や泣き声など赤ちゃんが発するわずかなサインを見逃さないようにしなくてはなりません

今回は、授乳のときに赤ちゃんが発するサインと、おさえておきたい正しい授乳ポイントについてお話したいと思います。

姿勢

62e200b962dc411f32fda5324defe2cd_s

赤ちゃんの頭と体は一直線になっていますか?

赤ちゃんのあごはお母さんのおっぱいにくっついていますか?

赤ちゃんとお母さんが無理のない姿勢をしていて、身体がくっついていることが大切です。

赤ちゃんの頭がそっていたりすると、赤ちゃんは苦しくてうまくおっぱいを吸うことができません。

赤ちゃんの反応

kid0061-009

赤ちゃんはおっぱいに興味をもっていますか

無理やりおっぱいをあげても赤ちゃんは喜びません。

赤ちゃんがぐずっていたり、落ち着きがないときはおっぱいよりも求めていることがあります

体調が悪くないか、おむつはだいじょうぶか、確認してみてください

スキンシップ

6a108f03f08de501291be8146cd998cf_s

おっぱいをあげることだけに集中していませんか?

赤ちゃんはおっぱいから栄養をもらうことだけでなく、授乳を通してお母さんとのスキンシップも求めています

おっぱいをあげながらできるだけアイコンタクトをして赤ちゃんに触れるように心がけてください

自然と母子のきずなが深まっていくでしょう。

お母さんのおっぱいの状態

おっぱいは柔らかくて張りがありますか?

気付かないうちにおっぱいが炎症を起こしていたりすることもあります。

トラブルに早めに対処できるように、お母さんはご自身のおっぱいも気にかけるようにしてください

赤ちゃんの吸い方

・赤ちゃんはしっかりと口を大きく開けている

・下くちびるが外側にめくれている

・ゆっくりと深くおっぱいを吸い、休みながら繰り返している

ということが確認できれば、大丈夫です

できていないようであれば、姿勢等を見直してみてください。

楽しい授乳の時間になるように、工夫していきましょう!



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ