育児体験談 気になる『母乳(ミルク)の吐き戻し』 我が家の場合272602

育児体験談 気になる『母乳(ミルク)の吐き戻し』 我が家の場合

初めての赤ちゃんをもつママ、まだまだ小さい赤ちゃんをかかえたママ、産まれたばかりの新生児をかかえるママ…

赤ちゃんのお世話には心配がつきものです。

中でも「母乳(ミルク)の吐き戻し」に関して心配されるママも多いかと思います。

「うちの子、こんなにミルクを吐き戻すけど何か病気かしら?」

「こんなに吐き戻してしまって、ミルクの量が多いかしら?」

悩みは様々だと思います。

長男の吐き戻しはすごかった!

我が家の場合、長男の吐き戻しがとてもすごかったのを覚えています。

母乳育児をしていたのですが、右側の授乳を5~10分した後、反対の左側の授乳をします。

その左側の授乳をしようと、向きを変えるたびに吐き戻し!

吐き戻す量もなかなかのもので…。

右側飲んだ分、全部出ちゃったんじゃないの!?というくらいでした(笑)

おかげで私も長男も授乳の向きを変えるたびに洋服がビショビショになりました。

私は部屋着のズボンが足りなくなり、買い足す始末。

それでも元気だった長男に、私は特に心配はしていませんでした。

赤ちゃんは吐き戻しやすい

081378

とても心配していたのはパパの方でした!

一か月検診に付き添ってくれたパパは、開口一番!先生に相談してくれました。

「この子、吐き戻しが多いんですが大丈夫でしょうか?」

先生は「シャワーみたいに吐き戻したりしてないでしょ?それなら大丈夫!」と一言。

シャワーのように!?

どんな状態なのかあまり想像できませんでしたが、恐らく長男はシャワーではないということで、何も問題ありませんでした。

赤ちゃんの胃はもともとヒョウタンやトックリのような形をしていて、吐き戻しやすいそうなのです。

吐き戻しを防ぐためにもキチンとゲップをさせてあげましょう!なんて、よく育児書等に書いてあるかと思います。

簡単なことで解決?!

323796

その後もしばらく長男の吐き戻しは続きました。

私も学習し、授乳の向きを変える際は長男を一度授乳クッションやまくらの上に置き、私が向きを変えて授乳すれば吐き戻さないことに気がつきました!

子供の向きを変えるのではなく、私が向きを変える!

こんな簡単なことに気がつかなかったなんて(笑)

いかに育児が大変で、いっぱいいっぱいになっていたのか、よくわかりました。

もしもシャワーのように勢いよく吐き戻すようであれば、かかりつけに相談して下さい。

ダラダラと吐き戻したりするようなものは心配ないそうです。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ