【ママ体験談】昆布ダシで離乳食baby_syokujikaijo

離乳食作りで使ったハンドミキサー

妊娠中から離乳食の事を雑誌などで見ていて、こんなたいへんな事は私には無理だから、できるだけ簡単に作りたいと思っていました。

それで思いついたのが、持っていたハンドミキサーを使った離乳食作りでした。

柔らかく炊いた野菜なら、10秒もあれば綺麗なペーストになりました。

これは便利♪とお粥も調子にのってハンドミキサーでペーストしていました。

時間がある時に、裏ごしもやってみたけれどハンドミキサーを使ったものよりザラザラしているし、時間もかかるのでこの方法はもうしないと決めていつもハンドミキサーを使っていました。

そして裏ごしに使う時間を肝心の食べさせる事に使いました。

娘はなかなか食べず最初の1カ月は小さじ1匙分を食べさせるのに2~30分かかっていました。

本当に食べさせる時間が苦痛でしたし、周りのお友達がみんな食べているのを聞いていると自分の調理がまずいのか?と悩む事もありました。

昆布ダシでお粥を作ると

ですが、ある日昆布ダシをじっくり引いてお粥を作りだしてやると、どうやらとても美味しかったらしく、それから徐々に食べる量が増えて行きました。

そして、10カ月頃にはモリモリ食べるようになっていました。

今でも昆布ダシを引いていると時々、小さくても味のわかる子なんだな~と親バカになりながら毎日離乳食を作っていたのを思い出します。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ