午後の時間を有効に使うために産後ダイエット期間中はカリキュラムを組む | maternity-life ~教えて先輩ママ!妊娠・出産準備・産後の悩み相談室~c89ad105f437f5b21d913fff37247684_s

午後の時間を有効に使うために産後ダイエット期間中はカリキュラムを組む

産後ダイエット中の午後の時間帯は、子供のお昼寝の時間や夕寝の時間もあるため、育児の中でも最も自分の時間を作ることができやすい時間帯です。

この午後の時間を産後ダイエットのために有効に使うため、まずは産後ダイエット中の午後の過ごし方のカリキュラムを組んでみましょう

午後の時間のカリキュラムの組み方

b7cef8b99529935e8f9a85f3122572b6_s

午後の時間帯のカリキュラムを組む場合、毎日必ず行なう最低ラインのカリキュラムを作ると同時に日替わりで変えるカリキュラムも組んでみましょう

毎日必ず行なう最低ラインのカリキュラムに関しては、今までの自分の生活を見直し、自分の時間として余裕のある時間を計算してみましょう。

そして、その中で産後ダイエットの一環として体を動かすことができる時間や食事を摂る時間を考えましょう。

大体1セット10分~30分程度の時間割でカリキュラムを組んでいくことが良いでしょう。

また食事に関しては、昼食、昼食と夕食の間、夕食前、夕食と4回程度の食事を細かく摂ることが理想ですので、それに合わせて時間を組んでみましょう。

ある程度、最低ラインのカリキュラムを作ることができたら、それにプラスして行なうことができそうな1週間の産後ダイエットのカリキュラムを追加して考えてみましょう

例えば、通常毎日行なう最低ラインのカリキュラムの中で運動系のものに費やす時間が2セット(合計30分)だとします。

この場合、これにプラスして「月曜日は1セット10分の腹筋を追加する」など曜日や日付によって時間に余裕がある日は、必ずプラスでカリキュラムを追加して予定を組みましょう

カリキュラムを組むメリット

089162

予定やカリキュラムは組むことによって「毎日必ず行わなくてはならない」と焦る気持ちが大きくなり、産後ダイエットを前向きに癖として取り組むことができるようになります。

日々の生活の中で産後ダイエットを取り組むのに決められた予定などがないと「産後ダイエットを行なう日と行わない日」の両日ができてしまいます

体調によって産後ダイエットを行えないことは仕方がありませんが体調が良い日に産後ダイエットを行わないことはよくありません

そのようなサボり癖をつけないためにも産後ダイエットを行なう場合は予定を組み、こなすことができるカリキュラムを考えて実践してみましょう。



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ