帝王切開後は矯正下着で圧迫しながらの産後ダイエットは良くない | maternity-life ~教えて先輩ママ!妊娠・出産準備・産後の悩み相談室~metabolic_woman

帝王切開後は矯正下着で圧迫しながらの産後ダイエットは良くない

帝王切開で出産を行った場合、「産後ダイエットは運動やストレッチ、トレーニングなどを重ねて行うのではなく、矯正下着などで締めて行うことが正しい」と考えている方が多いといわれています。

しかし実は、この矯正下着などでの締め付けはかえって悪いスタイルを作る原因となることがあるのです。

矯正下着は無理に傷口などを圧迫させてしまうことがあるため、傷跡も通常以上に汚く残ってしまい周辺が色素沈着してしまうリスクもあります。

その他には、傷口が圧迫されることによりかゆみなどを発症させ、傷口周辺の皮膚が肌荒れしてしまう可能性があるのです。

そのため無理に圧迫させるばかりの矯正下着は、実はあまり良くないのです。

少しゆるめのサイズの矯正下着を

img56278283

http://item.rakuten.co.jp/cooper/mgr378/

しかし矯正下着にはメリットもあります

それは産後ダイエットと同時に行うことで更に綺麗なスタイルを作るためのポイントになったり、開いてしまった骨盤を元の位置に戻してくれる効果があったりと多くのメリットも存在しています。

この矯正下着で産後の体型を崩さないためにも矯正下着を選ぶ際は、少しゆるめのサイズのものを選ぶようにしましょう。

「サイズがゆるいとあまり圧迫されないので意味がないのでは?」と考える方もいるかと思います。

大きすぎるサイズの矯正下着では意味がありませんが多少ゆるい程度の物であれば、キツいサイズの物とさほど効果が変わりません

そのためできる限り、肌との密着率を下げて肌荒れなどのトラブルを避けるためにも少しゆるめのサイズの矯正下着を購入するようにしましょう。

肌触りの良い矯正下着がおすすめ

また肌触りの良い素材で作られている矯正下着を購入することをおすすめします。

肌触りが良いものは、ムレや肌荒れなどを避けることができるため、かゆみを抑えることや汗によって肌を痛める心配がありません

20130306124831

サイズの相性が良い、上質素材の矯正下着で綺麗な肌と理想とするスタイルを作るようにしましょう。

矯正下着は帝王切開をしていない方でも着用することがあるかと思います。

これから出産を行う方はもちろん産後ダイエットを現在行っており、矯正下着を着用している方はこれらの点を必ず覚えておきましょう



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ