おしり歩き運動で簡単に骨盤のゆがみを改善5b00ea31b038c6bcdbf2824866b94e2b-300x223

http://hadalove.jp/pelvis-distortion-7336

おしり歩き運動で簡単に骨盤のゆがみを改善

産後ダイエットを開始して3ヶ月から4ヶ月目の産後の体の痛みを感じなくなった方におすすめの骨盤のゆがみ改善運動を今回は紹介します。

おしり歩き運動を始める時期

この運動は、名前の通りおしりを使う運動のため、産後間もない場合であるとおしりはもちろん陰部などにも床が直接触れてしまうため、洋服の上であっても痛みを感じてしまう可能性があります。

体に無理に痛みを走らせて苦痛を感じさせないためにもある程度、産後の痛みや体の疲労がとれた時期からおしり歩き運動は開始するようにしましょう。

おしり歩き運動のポイント

d151708a414635c4b1eabd1dcc752302-300x223

http://hadalove.jp/pelvis-distortion-7336

おしり歩き運動のやり方は、名前の通りおしりを使って骨盤のゆがみを改善させる運動です。

この運動はカーペットなどの上で行なうこともできますが、カーペットなどをずらしてしまう可能せがあるのでできるだけフローリングなどの床の上で直接行なうようにしましょう。

最初の体勢は、体育座りです。

体育座りをする際は最初は背骨やコアなども意識して綺麗な体型を作れるようにしましょう。

そして体勢が整ったら、左右両方のおしりを使って歩き出しましょう

この時に足がつかないように少し足を浮かせることがポイントとなります。

足が床についてしまった場合、おしり歩きの意味がありません。

おしりに力をいれて1メートル以上は進むことができるように毎日時間をかけてレッスンをしていきましょう。

時間などは決めずに手の空いた時に気軽に実践することもおしり歩き運動の良い点となっています。

育児の最中に子供が眠った時を見計らっておしり歩き運動を行なうこともよいでしょう。

またおしり歩き運動の最大のポイントとして骨盤矯正力が高く、続けることで骨盤のゆがみはもちろん上半身を引き締めることができるとされています。

f038fbcf694863ba13dce68aaa9fa83f_s

また小尻効果などもあるため、骨盤のゆがみによって四角くなってしまったおしりも戻すことができます

シンプルで簡単な運動だからこそ続けることができる、おしり歩き運動。

毎日の産後ダイエットのカリキュラムとして取り組んでみましょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ