食生活の乱れが妊娠中や産後太りの一番の原因!?064574

食生活の乱れが妊娠中や産後太りの一番の原因!?

妊娠中はもちろん産後太りを招いてしまう一番の原因は、食生活の乱れであることはご存知でしょうか?

妊娠中の太る原因

148010

妊娠中は「産後は育児もあるからあまり友人や知人と過ごす時間が減ってしまう」という理由もあり、友人や知人と食事やお茶などに頻繁に行く機会が増えるといわれています。

また、つわりなどがある時期は食べることができるものが限られてしまう方が多いため、「食べることができるものをたくさん食べなくては」と思い、普段以上に食べ過ぎてしまうことがあるといわれています。

妊娠中の体型も、お腹が出てくるにつれて顔や足のむくみも酷くなることもあり、自分の妊娠前の体型がわからなくなります

そのため「多少食べても太らない」と勘違いしてしまい、どんどんと脂肪を蓄積させる食事を自ら行ってしまうことがあるのです。

産後太りしてしまう食生活

5301b097f8a699e8fb91f98ee514816e_s

そして出産後は、慣れない育児に追われる生活により自分の時間を作ることができず、ストレスからお菓子や高カロリーなファーストフードなどをたくさんつまみ食いしてしまう機会が多くなるといわれています。

妊娠前に喫煙の習慣があった方は、たばこを吸わない方以上にこのような現象が起こるともいわれています。

また、妊娠前あまり甘いお菓子やスナック菓子などを好んで食べることがなかった方の場合でも、出産後に味覚が変わり甘いお菓子のようなものばかりを食べてしまうことがあります。

このような食生活を続けてしまうと、結果としてどんどんと太ってしまいます。

その結果、脂肪が余分に蓄積されてしまい、産後ダイエットを実行してもあまり結果として現れなくなる可能性が高いのです。

産後ダイエットを確実に成功させるためには、極力お菓子類は控えてバランスの取れた食事を毎日摂るように心がけましょう。

産後ダイエットは食事をきちんと考えて摂ることも必要なことです。

体を健康に保ちながら育児をきちんと行うためにも、産後ダイエットを行う場合はしっかりと栄養の摂れる食事や献立のバランスを考えるようにしましょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ