産後シェイプアップ「お腹を適度に圧迫エクササイズ」で体型を改善yoga03

産後シェイプアップ「お腹を適度に圧迫エクササイズ」で体型を改善

産後に気になるお腹を元に戻したい

産後最も気になる部位がお腹です。

皮膚がたるみ、お腹についた脂肪が悪目立ちしてしまい、さらには妊娠線までもが酷く目立ってしまうことでしょう。

そこでいち早くお腹を元の状態にするシェイプアップエクササイズをご紹介します。

今回紹介するシェイプアップエクササイズは、お腹を適度に圧迫して内臓を元気な元の姿に取り戻す方法です。

動きは非常にシンプルなもので、この産後ダイエットは、体調が良ければ産後1ヶ月目頃から行っても良いでしょう。

また、このエクササイズはヨガではガス抜きのポーズと呼ばれているポーズです。

体のコア部分である、おへそを使いながら行う産後ダイエットです。

そのため骨盤や背骨なども鍛えることができるため、産後だらしなくなってしまった体型や姿勢も美しく改善することができます。

お腹を適度に圧迫エクササイズのやり方

お腹を適度に圧迫エクササイズは、最初に仰向けに寝転がります

そして背骨を伸ばすことを意識して体をまっすぐに伸ばしましょう

その後に両足を閉じた状態から左膝を上げてゆっくりと曲げます

その後は息を吸いながらお腹の上に膝をゆっくりと時間をかけながら引き寄せます

basic_img03

https://www.seirogan.co.jp/bf/yoga/basic.html

その後は呼吸をしながら膝やスネのあたりを両手で抱きかかえ、もう一度呼吸をしたら再度引き寄せ圧迫します。

この時に骨盤や背骨、腰周囲が上下に伸びていることを確認しながら行うことがポイントとなります。

basic_img02

https://www.seirogan.co.jp/bf/yoga/basic.html

大体10~30秒程キープをすることができたら次に数回程、膝を引き寄せた後に首をじっくりとあげましょう

この時に「無理だ」、「キツイ」と感じてしまったらすぐに中止しましょう。

この体勢はじっくりと時間をかければ徐々に馴れて行うことができるようになります。

最初から無理矢理行うのではなく、徐々に行っていきましょう

できる場合は、首をあげている時に体全体はきちんと床についているかなどを確認しておきましょう。

この動作を1セットとして、左膝以外にも右膝、両膝で1日に3セット程行うようにしましょう。

この動きを毎日行うことで確実にシェイプアップを成功させることができるでしょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ