産後ヨガとは?通常のヨガとの違い気を付けることは?057955

産後ヨガとは?通常のヨガとの違いと気を付けることは?

産後ダイエットの中でも最も気軽で簡単にできることから人気が高い、産後ヨガ。

この産後ヨガとは、一体どのようなものなのか?これについて今回は説明致します。

産後ヨガと通常のヨガとの違い

yoga001

産後ヨガは、基本は通常のヨガとさほどの違いはありません

違いがあるとすれば、通常のヨガよりも体に気を遣いながら行うことでしょう。

あまりハードに動きすぎないことや通常のヨガ以上にスローで行うなど、自分の体が産後であることを意識しながら丁寧に行うことが産後ヨガの最大の特徴でもあり、ポイントとなります。

出産後、疲労感が残り、痛みもある体をリラックスさせ、和らげることを意識して産後ヨガは行いましょう。

産後ヨガを行う時に気を付けること

また産後に行う産後ヨガは、通常のヨガよりもじっくりと時間をかけて行う必要があります。

通常のヨガもかなり時間をかけながら行うものですが産後ヨガは更にリラックスしながら体を伸ばし、体全体をほすぐ必要があります。

そのためにも産後ヨガは、子供が寝ているタイミングなど少し長めに自分の時間を取ることができるタイミングをみて行ってみましょう

baby_yoga

また産後ヨガの中には、子供と一緒に取り組むことができる産後ヨガの種類も存在しています。

そのようなタイプのものは、子供との距離を縮める意味でも非常に良いものです。

積極的に日々の産後ヨガの取り組みの中に入れてみましょう。

子供とのヨガを取り組む際は、床の上で直接行うのではなく、子供の体をヨガマットやカーペットなどに乗せた上で行いましょう

大人のみで行う場合は、あまり激しいヨガ方法でなければ、そのようなものを用意する必要はありません。

ですが、生後間もない赤ちゃんや1歳未満の赤ちゃんの場合は体がまだ未熟なこともあり、床に寝ることで傷ついてしまう可能性があります。

少々デリケートになりながらヨガは行うようにしましょう。

ヨガは、体調を整える効果や代謝を上げる効果、産後ダイエット効果などいろいろと美しく健康な体を作ることに適したトレーニング方法です。

自分の気になる部位の改善や姿勢改善などのためにも、産後ヨガを産後ダイエットのカリキュラムの中に取り入れて日々行ってみましょう。



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ