Topics(クリックでジャンプ)

「適度な運動」ってどんな運動?なぜ、妊娠中に運動は必要なの?098697

「適度な運動」ってどんな運動?なぜ、妊娠中に運動は必要なの?

中期の保健指導で「適度な運動をしましょう」と言われた。

赤ちゃんの成長とか、貧血予防とか、里帰りについてとか沢山説明を受けたので、さらっと聞き流してしまったけど・・・。

適度な運動って何?

妊娠中の運動

妊娠中の運動は胎児の成長と安産のために重要な事です。

運動をする事で筋や関節が柔軟になる。

血行促進されるので胎児の成長を促進し、むくみが解消できる。

マタニティープログラムへの参加でママ友が出来る

等々のメリットがあります。

ただし、流早産、前置胎盤、貧血の心配がある時は運動はやめましょう

妊娠中の適度な運動の「適度な」とは

元々、身体を動かしていた人であれば急に運動を減らす事は筋力低下につながります。

また、全然運動をしていなかった人が急に運動をしたら疲労を起こしてしまいます。

なので、妊娠前に運動をどの位していたかが「適度な」の基準になります。

最低ラインの妊娠中の運動はというと

週に2回30分間、息がはずむ程度の運動が好ましいと言われています。

suiei_pool

種目で言うと競歩や水泳などの全身を使う運動が良いでしょう。

適度な運動の基本

今まで運動をしていなかった人にも、運動をしていた人にも安全で効果的な運動方法を紹介させていただきます。

112406

それは「ウォーキング」です。ウォーキングは歩く事です。

妊婦さんの年齢であれば転倒の危険も少ないですし、歩幅や腕の振りを工夫すれば強弱をつける事も可能です。

ウォーキングを始めるには歩きやすい靴さえあればすぐに始める事が出来ます

ただ歩くだけだと疲労感が強くなるので、ウォーミングアップとクールダウンをしっかりとしましょう。

柔軟と屈伸、深呼吸をする程度で大丈夫です。

深呼吸をする時はおなかで呼吸することを心掛けましょう。

歩く時は腕をしっかりと振り、背筋を伸ばして足全体で地面を踏みながら歩きましょう

時間にすると30分くらいが良いでしょう。

30分くらいの運動が身体に酸素がいきわたる適量と言われています。

酸素を取り込む事は細胞を活性化させるので赤ちゃんの成長に欠かせないものです。

妊娠の有無にかかわらず、適度な運動をする事はとても大切です。

運動が得意な人もそうでない人も将来のために今からできる事を少しづつ始めてみましょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ