産後の便秘の原因と産後ダイエットの関係 | maternity-life ~教えて先輩ママ!妊娠・出産準備・産後の悩み相談室~110611

産後の便秘の原因と産後ダイエットの関係

産後の便秘の原因は

妊娠前は全く便秘に悩んだ経験のない方でも、産後突然驚く程にお通じがなくなり便秘になってしまうということは良くあることです。

産後に便秘が起きてしまう主な原因としては、授乳による水分不足や女性ホルモンの乱れ、生活の変化によるストレスや緊張感などにより上手く排便ができなくなるなどといわれています。

特に女性ホルモンは産後に黄体ホルモンの関係で腸の動きを悪くしてしまうことがあるため、排便リズムを狂わしてしまうことがあります。

またこれらの主な原因の中でも最も多いといわれているのが、授乳による水分不足です。

人間の体は80%が水分でできているため、この水分が不足してしまうことで便を柔らかくすることが難しくなってしまいます

085901

そうなってしまった結果、お腹の中に排便されないまま便は蓄積してしまい、宿便として便秘の中でも最も最悪な便の形として残ってしまうこともあるのです。

出産を経験している方であれば、これらの原因は誰にでも起こり得るものです。

だからこそ、産後は「便秘になるかもしれない」と想定し、常に便秘を解消させるための行動を行う必要があるのです。

産後ダイエットで便秘改善

そこで重要なのが産後ダイエットです。

142160

産後ダイエットの方法の中には、便秘を改善させるために適している運動やストレッチ、マッサージ方法などもあり、体の中から便秘を解消させるための食事療法などもあります

そのため便秘改善や便秘予防に適した産後ダイエットのカリキュラムを取り入れ、産後ダイエットを行えば、確実に便秘を避けることができます。

馴れない育児によるストレスや産後間もない間は、夜泣きなどで自分の時間が削られてしまいストレスが蓄積されてしまいがちです。

ストレスは便秘には最も悪いものとされているからこそ、確実に改善するためにもストレスを和らげながら、産後ダイエットを行う必要があるのです。

健康で毎日快便な日々を過ごすためにも産後ダイエットの中に必ず便秘改善のためのカリキュラムを取り入れるようにしましょう。



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ