産後6ヶ月目までの「産後リカバリー期」の産後ダイエットの取り組み方 | maternity-life ~教えて先輩ママ!妊娠・出産準備・産後の悩み相談室~b87f9d306fe239f0b7f93f5be9f18803_s

産後6ヶ月目までの「産後リカバリー期」の産後ダイエットの取り組み方

産後1ヶ月目から6ヶ月目は「産後リカバリー期」と呼ばれる時期。

この時期は1ヶ月検診が終わる時期でもあるため、多くの人が先生に「妊娠前のような普通の生活に戻しても大丈夫です」といわれる時期でもあるでしょう。

そのため、この時期から運動を開始しようと考える方や産後のベットの上で過ごしていた時間を取り返そうと様々な取り組みを前向きに行おうと考える方も多いかと思います。

ストレス解消目的のカリキュラムも必要

しかし、実際のこの時期は少し動いただけでもすぐに疲れてしまうため、あまり動くことができない時期でもあるのです。

またホルモンの変化が激しい方の場合は、抜け毛や白髪などが目立ってしまう時期でもあるため、精神的なダメージを大きく受けやすく、とてもデリケートな時期でもあるのです。

また育児をするうえで夜泣き、授乳疲れ、抱き疲れなどの疲労を最も感じやすい時期でもあるため、産後ダイエットをする際にはストレス解消を目的とするカリキュラムを入れなくてはなりません

130581

例えばアロマオイルなどの癒しの香りを漂わせている部屋でのリラックヨガなどは、このリカバリー時期に最も優れている産後ダイエットの方法でしょう。

筋力作りも産後リカバリー期には取り組む

またリカバリー時期は筋力を元に戻し、育児をするうえでも必要な筋力をさらに蓄える必要がある時期でもあります。

そのため産後ダイエットの中に筋力を上げるためのトレーニングもカリキュラムに加えると、より健康で良い体を作ることができるでしょう。

c84b42b5b2f65888c126f7622d22d8e1_s

例えばスクワットやヨガボールなどを使ったものや赤ちゃんを抱きかかえながら行うことができる産後エクササイズは非常にこのリカバリー時期には適した筋力トレーニングとなっています。

産後ダイエットを行うという意識ではなく、「妊娠前の体に戻すためのトレーニングプラス産後の筋力作り」という意識でリカバリー時期の産後ダイエットは取り組むようにしましょう。

このようにリカバリー時期だからこその産後ダイエットのカリキュラムを取り入れて、健康で美しい体を手に入れるようにしましょう。



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ