Topics(クリックでジャンプ)

妊娠期に必要な栄養素「鉄」と「カルシウム」について20140318132009

妊娠期に必要な栄養素「鉄」と「カルシウム」について

今回は、妊娠期に必要な栄養素のうち、特に鉄とカルシウムについてお話します。

 鉄

妊娠すると、からだの血液の量が増えつづけます

20130705144954

これは、お母さんと赤ちゃんをつなぐへその緒や赤ちゃんを支える胎盤にも血液が流れているわけですが、おなかの中で赤ちゃんが成長するとともにへその緒も胎盤も厚く、大きくなっていくためです。

また、赤ちゃんが成長するにつれて、当たり前のことですが流れる血液の量も増えます

なんと、血液の量は出産するときには、妊娠していないときに比べ約1.5倍にも増えているのです。

ここで問題になってくるのが貧血です。

鉄は、血液をつくる大事な栄養素です。

妊婦さんは血液量が増えるので鉄もたくさん必要になってきます。

意識して鉄を摂取しなければ鉄の少ない血液、つまり貧血になってしまうのです。

特に妊娠初期に貧血と判断されると、流産や早産の可能性が高くなると言われています。

なので、妊娠中は十分な鉄の摂取が必要です。

鉄はいろいろな食品に含まれています。

バランスのよい食事をし、いろんな食品から鉄を補給しましょう。

73297c4744fa01fd4c1b4fe7904c7e97_s

ビタミンCは鉄の吸収を味方してくれると言われているので、果物やお野菜もしっかり摂るといいですね。

あまりに重症な貧血では、お薬が処方されることもあります。

その場合は、先生や薬剤師さんの説明をきちんと聞いて、からだに悪影響がでないようにしましょう。

 カルシウム

妊娠末期には、カルシウムが胎盤にたまるといわれています。

なので、妊娠末期ではカルシウムが必要になってきます。

お母さんがカルシウム不足だと、お母さんの骨からカルシウムが吸収されたり、胎盤に十分なカルシウムが吸収されなくなってしまいます。

鉄分ほど心配はいらないと言われていますが、日ごろからカルシウムは摂取するようにしましょう。

20130128151455

カルシウムは、牛乳・乳製品、野菜、海藻類、小魚、大豆製品などに多く含まれています。

どれも毎日きちんと摂取したいものですね。

ソーセージやカップラーメンなどの加工食品とりすぎてしまうと、せっかく取り入れたカルシウムが吸収されにくくなるといわれています。

添加物も多く含まれているものなので、妊娠したら加工食品は控えることをおすすめします。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ