産後ダイエットの必須栄養素「カルシウム」を含む食材 | maternity-life ~教えて先輩ママ!妊娠・出産準備・産後の悩み相談室~aef632a5651afd2000a2a95b38b97cda_s

産後ダイエットの必須栄養素「カルシウム」を含む食材

産後ダイエットで必須となる食材の中には、子供を成長させるためにも必要な栄養素も含まれています。

特に授乳をしながらの産後ダイエットの場合、子供を成長させるために欠かすことができない食材は絶対に摂らなくてはなりません

中でも「カルシウム」は、子供の歯や骨を作ることに欠かすことができない食材でもあり、産後の母体の疲労により弱くなってしまう歯や骨を丈夫にするためにも欠かすことができません

カルシウムは不足することにより骨粗鬆症などの障害を発症させてしまう他に、産後の便秘を酷くさせてしまうなど産後ダイエットはもちろん健康にもよくありません。

健康で痩せやすい体質を作るためにも毎日、カルシウムは欠かさずに摂取したいものです。

カルシウムが含まれる食材

ff584a7729e9472334c397cb12b9c5bc_s

カルシウムが含まれる主な食材は、代表として牛乳やプレーンヨーグルトなどの朝食の定番食品があります。

これら以外にもひじきやいわし、桜えびなどの副菜などの料理として並ぶことが多い食材にも実は多く含まれているのです。

そのため決して朝食の定番となる牛乳やヨーグルトなどを多く摂取する必要はないのです。

また牛乳やヨーグルトなどは、高カロリーのため大量摂取することで脂肪が蓄積しやすい体を作ってしまいます。

そのためできる限り、摂取量は控える必要があるのです。

太りにくく、カルシウムを摂りたいと考える場合は、やはりひじきやいわし、桜エビなどの食材から摂ることが良いでしょう。

産後ダイエット中の期間は、そのような食材を毎日食べるようにしましょう。

吸収率をあげるためにビタミンDやクエン酸も摂る

9292d6bdf34f07cabd923bb63b8b6b49_s

また効率良く吸収率をあげるためにも、ビタミンDやクエン酸も一緒に摂取するようにしましょう。

果物類や梅干などに多く含まれることが多いクエン酸は、食事のプラスアルファーとして献立に追加することをおすすめします。

またひらめ、まぐろ、さんまなどの魚類に多く含まれているビタミンDは、メイン料理として加えたいものです。

これらの栄養素を同時に摂ることは、食物繊維を体の中で整えることなどにも繋がるため、お通じを良くする効果などもあり、産後ダイエットを成功させるためには欠かすことができません

子供の成長にも良いこれらの栄養素が含まれている食材は毎日の料理にプラスしていきたいものです。

栄養価の高い食材でバランスの良い食事を摂り、産後ダイエットを成功させましょう



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ