出産後すぐでも簡単できる骨盤のゆがみチェック方法 | maternity-life ~教えて先輩ママ!妊娠・出産準備・産後の悩み相談室~ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

出産後すぐでも簡単できる骨盤のゆがみチェック方法

骨盤のゆがみを確認するために最も簡単で体が痛む出産初日にも行なうことができる骨盤のゆがみチェック方法を紹介します。

出産初日などは出産の疲労などもあるため、産後ダイエットどころではない状況となっている可能性がありますが夜の寝る前の時間帯など、ふと5分程度空いた時間などに思い出して簡単に気軽に行なうことができる骨盤のゆがみチェック方法なので覚えておきましょう。

また産後ダイエットを開始して、育児などを同時進行している方でも気軽にその日に行なうことができるものなのですぐに実践をしてみましょう。

最も簡単な骨盤のゆがみチェック方法とは

まず最初に仰向けに寝転がります

この時に力を抜き、リラックスすることがポイントです。

その次に両足を腰幅まで広げて、股関節の少し上の部位にある骨盤の左右の一番高い部分を探し親指をおきます

親指をおいたら、床やベットに中指をつけましょう

この時に左右の骨盤の一番高い部位との高さを比べてみましょう

pct_pelvis2

http://www.aspf.or.jp/obesity/pelvis.html

この高さが骨盤のゆがみがない場合は、左右同じ高さになっているため、親指が極端に上がってしまうなどのことはありません。

しかし骨盤がゆがんでいる場合、高い方の骨盤が酷くゆがみ、ねじれてしまっている可能性があります。

骨盤のゆがみの程度を知りましょう

出産直後などの場合、骨盤が少しだけねじれてしまうことがあります。

そのような状況になってしまっている時は、片方だけがありえない程に高くなってしまっています

このねじれにより痛みが酷くなってしまっている場合は、すぐに医師に相談をするようにしましょう。

また軽く高い程度の場合は、骨盤のゆがみもそこまで酷いというわけではないので、ある程度の自力の骨盤のゆがみ改善の方法を行なうことで解消することができます。

5b00ea31b038c6bcdbf2824866b94e2b-300x223

http://hadalove.jp/pelvis-distortion-7336

あまり不安にはならずに産後ダイエットとして骨盤のゆがみを改善するためのカリキュラムをこなしましょう。

骨盤のゆがみは体調を悪化させる原因にも繋がります。

突然の体調不良などを避けるためにも産後は定期的に簡単に行なうことができる、この方法を何度か行なうことをおすすめします。



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ