現在産後ダイエットをしている方へおススメの骨盤のゆがみチェック方法 | maternity-life ~教えて先輩ママ!妊娠・出産準備・産後の悩み相談室~93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

現在産後ダイエットをしている方へおススメの骨盤のゆがみチェック方法

今回紹介する骨盤のゆがみチェック方法は産後ダイエットを現在行っている方や、現在出産2週目以降で産後ダイエットを今後行なう予定の方におすすめする方法です。

骨盤のゆがみをチェックする方法の中でも最も出産直後などに行なうと体に痛みを感じやすい方法のため、絶対に出産直後の方などは行わないようにしてください。

おススメの骨盤のゆがみチェック方法

pct_pelvis3

http://www.aspf.or.jp/obesity/pelvis.html

この方法はまず最初に背筋をきちんと伸ばして正座をします。

正座をする時に帝王切開での出産をし、出産後1ヶ月が経過していない方はある程度お腹に力が入らないように背筋を伸ばすことをおすすめします。

体勢が整ったら次に助骨部分を探し、その下に親指をおき、次に骨盤の上の部分に中指をおきましょう

この時に中指ではやりにくいと感じた場合は人差し指をあてるようにしましょう。

そしてこの時に各部位においた指の箇所の高さを左右比べてみましょう

左右が並行に同じ高さとなっている場合は、骨盤のゆがみが特にない状態となっています。

しかし片方のみが高くなっている場合やどちらかが酷く傾いてしまっている場合は、変化がある方の骨盤が酷くゆがんでいる状態となっています。

またくびれのある部位を両手で触り、この時におへそが片方に傾いていると考えられる場合も骨盤がゆがんでいることとなります。

毎日エクササイズなどを行い骨盤のゆがみを改善するための行動を行いましょう。

痛みを感じるならこの骨盤のゆがみチェックはNG

e531ff403cfc1e4d59f84fc814952647

http://blog.goo.ne.jp/ongoro/e/6214403dff0d9a0acade64b81d7b699b

この骨盤のゆがみをチェックする方法は、正座を組みながら姿勢を正しくします。

そのため、産後間もない方や産後ダイエットを取り組み始めた段階の方にとって少々体勢を整えることで体に痛みを感じてしまう可能性があります

正座を組むことや姿勢を正すことでも体に痛みが走る状態では本格的な産後ダイエットを行なうことはできないと思われます。

そのため、この骨盤のゆがみをチェックする方法で痛みを感じてしまった方はなるべく時間を置いてから体を回復させたうえで産後ダイエットを行うようにしましょう。

産後ダイエットは体に負担をかけずに行なうことが一番です。



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ