妊娠中はコーヒーやお酒はダメ?食生活の変化の話a0002_001066

妊娠中はコーヒーやお酒はダメ?食生活の変化の話をさせていただきます。

コーヒー

a0150_000134

私はもともと特に好き嫌いはありませんでした。

妊娠前はコーヒーが好きで一日に5杯くらい飲んだりしていました。

でも妊娠がわかってからは、カフェインのとりすぎがよくないと知り、ノンカフェインのコーヒーを飲んでいました。

ノンカフェインのコーヒーは優しい甘味があって飲みやすくハマりました

今でもホッとしたい時などに飲んでいます。

生もの

a1180_013203

それから、なるべく加熱された肉・魚・卵を食べるようにしました。

生肉にはO-157やサルモネラ菌がいる場合があるからです。

それから魚類では、生ガキなど食べた際にノロウイルスなどもいる可能性があると知り、なるべく避けました。

でもお寿司などは時々食べていましたが、特に影響はなかったと思います。

葉酸サプリメント

suppliment

食べ物ではないのですが葉酸が赤ちゃんにいいと聞いていたので、葉酸のサプリメントを飲んでいました。

特にこれと決めて飲んでいたわけではなく、色々なメーカーのを試していました。

どれも飲みやすかったと思います。

大塚製薬のビーンスタークマムのサプリメント、葉酸+鉄は、飲むサプリメントではなく、お菓子のラムネのような感じでおいしかったです。

私は出産直後、鉄不足になり、鉄分を処方されて一か月くらい飲んでいたので、積極的にもっと採ればよかったと思いました。

葉酸もそうですが鉄分は食べ物でとるのがなかなか難しいので、サプリメントなどを飲んで補ってあげると良いです。

現代の食事(食材)では中々思うように摂取できないのが現実だそうです。

私は最終的にベルタの葉酸サプリに落ち着きました。

無添加で各種ビタミンやミネラルもバランスよく配合されていて、同時期に妊娠した友人にオススメしたら喜んでいました。

みんな良い葉酸サプリを探すのに苦労しているんですね。

お酒

a0027_001581

お酒ですが、私はお酒が大好きで妊娠まで毎晩欠かさず晩酌していました。

つわりが始まってからは飲みたい!と思うことはなくなったのですが、安定期に入ってからは、主人が飲んでいるのを見ると、いいなあ~おいしそうと思うようになりました。

でも赤ちゃんに悪い影響があるのはわかっていたので飲みませんでした。

ただ、時々「ひとくちだけちょうだい!」といって主人にもらっていました。1、2口くらいなら全然問題ないと思います。

あれだけ飲んでいたお酒を控えている分、シャンプーとかボディソープ、基礎化粧品など、普段より少し高めの、オーガニックのものなどを買ってストレス解消していました。

お肌にもいいし、好きな香りのものを選んで使っていたのがよかったと思います。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ