【ママ体験談】逆子で、うれしいはずの胎動が恐怖にtaiji_sakago

30週過ぎの頃、一度逆子を経験しました。

中期から後期にかけて、お腹の中で一番ぐるぐる動き回る時期には、よくあることらしいです。

逆子になっていることは検診で分かったのですが、思い返してみればその直前から、子宮出口付近にときどき痛みがありました。

足が下の状態で胎動が起きると、かかとなどが子宮出口に勢いよく当たり激痛を起こします。

家でも外でも胎動が始まり、激痛が起きるとしゃがみこみたくなりました。

就寝中も胎動は起きるので、痛みで目を覚ましてしまうことも度々ありました。

お腹をおさえたり、座ってリラックスすれば良くなるというわけではないので、ただひたすら痛みが引き、胎動が収まるのを待つだけです。

逆子体操

検診後、産婦人科医の指示で、助産師さんから逆子に効くという体操を教わりました。

大抵の逆子は体操で治るから、ちゃんと体操して1週間後にもう一度検診を受ける様に言われました。

時間を見つけては懸命に体操したおかげで、逆子検診当日「そういえば今日激痛ないかも・・」と思いながら検診を受けると、やっぱり逆子は治っていました。

頑張って体操をして良かったです。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ