産後ダイエット中には菓子パンは食べる回数を減らして避ける!6e7c045fc0cb6f37cc24354b79396c89_s

産後ダイエット中には菓子パンは食べる回数を減らして避ける

菓子パンは非常に高カロリーで脂質が多い

ec3e96b3c52332b09384631b1063efd7_s

産後ダイエット中に必ず避けたい食べ物の代表として菓子パンがあります。

菓子パンは、コンビニやパン屋さんなどで手軽に購入することができます。

忙しい産後の一手間に簡単に摂ることができる軽食であることから毎日のように食べているという方も多いかと思います。

また菓子パンの甘味や食べると幸せな気分になることから、後を引きます

そのため1つだけ食べる予定であったのに「お腹がいっぱいになっていない」、「お菓子よりも健康なはず」だからといって、数個の菓子パンを一度に食べてしまうという方もいるでしょう。

しかし実はこれは、産後ダイエットを失敗させる大きなポイントとなるのです。

菓子パンには多くの砂糖や牛乳、卵などが使われています

そのため非常に高カロリーで脂質が多いものとなっているため、毎日食べることにより落ちにくい脂肪として菓子パンから得たエネルギー分が体に蓄えられてしまいます

毎朝手軽に食べることができ、とても便利な食べ物である菓子パンですが産後ダイエットを行っている期間中は、できるかぎり食べる回数を減らすなどして避けるようにしましょう。

特に避けたいデニッシュ生地の菓子パン

63ec414ad42c47bb41a5759e47021eb8_s

また特に菓子パンの中でも避けなくてはならないものがデニッシュ生地の菓子パンです。

デニッシュ生地の菓子パンは焼いて調理をするのではなく基本揚げて調理をします。

その生地の中にチョコレートクリームやカスタードクリームなどがたっぷりと入っているためカロリーも普通の菓子パンと比較するとかなり高いことがあります。

多いものでは600カロリー以上のカロリーが設定されているものもあるため、必ず産後ダイエット中は避けなくてはならないものとなっています。

この他にもメロンパンなどの甘くてサイズも大きな菓子パンも避けなくてはいけない菓子パンとなっています。

気軽に食べることができる菓子パン類ですができるかぎり避けて、パンを食べる際は食パンや玄米パンなどの低カロリーなパンを食べるようにしましょう。



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ