妊娠するために「不妊治療」を始めたい方へのアドバイス077526

妊娠するために「不妊治療」を始めたい方へのアドバイス

結婚をして妊娠を希望しているのに、なかなか妊娠できない。

妊娠ができない夫婦、最近、増えていますよね。

私は、不妊治療を始めて、2年経過しましたが妊娠できないでいます。

「不妊治療」は、高額な治療と言われています。

保険が効かない治療」と、思っておいた方が無難です。

不妊を疑って、産婦人科へ行くとまず、検査をします。

その時点から、保険適用外です。

664c3ec44edd4042a3119b35d7ba16ff_s

検査をするのにも3万かかるんです。たかが、血液検査にですよ。

保険が効かない3万もの血液検査をしないと、治療が始められないと医者に言われます。

この検査では、ホルモンバランスがはっきりとわかるようです。

そのデーターを元に、今後の治療を進めていく方針を決定します。

私の場合は、排卵障害です。

自分自身の力では、排卵しないため自己注射で排卵させます。

この排卵させる注射=保険が効かないんです・・。

153457

しかもこの注射。

2週間の周期で1日1回打つのですが、注射の減りも早くて、治療費がバカになりません。

不妊治療って、何なら保険適用内なの?と思ってしまうほど。

8d669b879a1bc14e17dd02e9889c7575_s

これから不妊治療される方は、金銭的な蓄えが必要かと思います。

また、働きながら不妊治療をするのは難しいかもしれません。

注射の時間や、通院の日など思っている以上に時間的制約があります。

副作用も強いので、働きながら治療をするなんて・・・私には、無理でした。

中には、働きながら不妊治療をされている方も多くいますが、本当に大変そうです。

それなりの覚悟が必要かと思います。

cb36a976fa6ae24fbf407a7b66271322_s

不妊治療は、夫婦2人で協力し合っていかなくてはいけません。

旦那さんの理解や協力もこの先、出てきます。

不妊治療を始める前に、本などで知識や流れをしっかりと学んでおくことも必要かと思います。

不妊治療を専門に扱っている病院では、オリエンテーションなどを実施している所もあるようです。

条件は、夫婦2人参加。不妊治療の勉強会と言ってもいいかもしれません。

オリエンテーションを通して、病院側の方針を理解、了承した上で、治療を始める方針です。

これから始まる長い治療に向けて、夫婦2人頑張りましょう!!


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ