授乳中の産後ダイエットの食事は1日4食5食6食摂ることを心がけましょう | maternity-life ~教えて先輩ママ!妊娠・出産準備・産後の悩み相談室~fc80a3d89f2acaf09bc8686fd8541c31_s

授乳中の産後ダイエットの食事は1日4食5食6食摂ることを心がけましょう

授乳中の食事の回数

産後は子育てもあり、忙しく慌ただしい生活を送ることが多いでしょう。

そのためストレスにより産後僅かな時間で体重が激減する方もいれば、かえって暴飲暴食してしまい太ってしまうという方もいます。

また食生活が乱れやすくなることから無理に一度の食事に大量の量を食べてしまうという方も多いでしょう。

「食事は一日に三回まで」という縛りを無理に守ろうとした結果、どか食いに繋がってしまい結果的には体重を思っていた以上に落とすことができなくなってしまうこともあります。

産後ダイエットの食事は1日4食5食6食摂る

112391

授乳を行いながら育児をしている場合、授乳時に赤ちゃんに多く栄養を分け与えてしまうことからエネルギーが不足してしまい、空腹が過剰となることがあります。

そうなってしまった時に食事は一日に三回までという縛りを気にしてしまうと、かえってストレスなどが蓄積されどか食いしやすい痩せにくい体質を作ってしまうのです。

また、お菓子をつまみだして、止まらなくなってしまい結果的に日々行っていた産後ダイエットのためのトレーニングや運動が無駄になってしまうということも、よくあるのです。

このようなことを避けるためにも産後ダイエット中の期間は、一日に三食を食べなくてはならないという縛りをやめて一日に四食から六食以内に細かく食事を摂ることを心がけて生活をしてみましょう。

一日に四食から六食の生活の場合、一度に食べる食事の量は、かなり少なめにしておきましょう。

細かい量をちまちまと食べることで生活の中で空腹を作ることがなくなります。

またゆっくりと時間をかけて食事をすることにより胃腸への負担も減り食事を摂ったことに満足ができるようになるでしょう。

88d467d54eb449d627f0d3d2ef945b4e_s

一日に何度もの食事を摂る場合は、おにぎりやパンなどの炭水化物を一つだけ摂取するのではなく、サラダなどを食べるようにすることもおすすめします。

糖質の固まりである炭水化物を大量に摂取して何度も食事をしているのでは、産後ダイエットとしての効果は現れません

食事を分ける場合でもきちんと栄養素のことを考えて献立を作るようにしましょう。



スポンサードリンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ