【ママ体験談】夫婦2人きりの時間を大切にcouple_man_woman

はじめての出産を控えた妊娠35週目

出産経験者からは「夫婦2人きりの時間は最後、楽しんだ方がいいよ」と言われてたので、ちょっと奮発して食事に行くことにしました。

25週を過ぎたころから急激に子宮頸管が短くなり、産婦人科医からは「30mmを切ったら切迫早産で入院」と言われ、仕事も早めに産休に入って自宅安静を余儀なくされていました。

その為、安定期になったら、1泊で旅行に行く約束も延期。

日常の買い物も週末にまとめ買いのみ、散歩などもできないので体重管理もすごく大変でした。

はじめての出産に対する嬉しさや楽しみの反面、痛みを想像しての恐怖感、子育てに対する漠然とした不安、それに加えて外出できないことで、相当ストレスも溜まっていたように思います。

とうとう大爆発

前日の夜、主人が会社の飲み会で午前様だったことが引き金になり、35週目、私の気持ちが大爆発を起こしてしまいました。

主人もびっくりするほど大泣きです。

「なんでそんなに1人で無理してたんだ?明日の夜、2人で食事に行こう」と言ってくれました。

早めに産休に入ったため、お金も厳しく、食事に行く途中の車中でも何度もお腹が張ったりして身体的にも辛かったですが、主人のサポートで楽しいひと時を過ごせました。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ