あなたの理想の出産とは?!バースプランを考えましょう!!a0027_002347

あなたの理想の出産とは?!バースプランを考えましょう!!

「バースプラン」という言葉を聞いたことはありますか?

妊婦さんがどのような出産をしたいかを具体的にイメージし、その理想を叶えるべく医師・助産師がサポートするのがバースプランです。

病院によっては、どのようなお産にしたいのかを事前に紙に書いて提出するところもあります。

ただ赤ちゃんを産むことがだけが出産ではありません

何をしてほしいのか、してほしくないのか等をあらかじめ伝えることによって、出産の満足度は確実にアップします

例えば

家族の立会い

ご主人に側にいて励ましてもらいたい、上のお子さんに出産を見せたい等が考えられます。

へその緒をご主人が切ることもあるそうです。

撮影

video_camera

産声をビデオに残したい、カンガルーケア最中の赤ちゃんの写真を撮りたい等が考えられます。

姿勢

出産は仰向けとは限りません。

腰が痛くて仰向けが辛いという人もいます。

出産自体は横向き、よつんばい、しゃがんだ体勢等でも可能です。

経産婦であれば、前回の出産時を思い出して希望の姿勢を伝えておくのもよいでしょう。

胎盤

胎盤を見てみたい、中には食べてみたい方もいるでしょう。

ただし胎盤が上手くはがれず子宮から出てこない場合は、医師が手で取り出すこともあります。

非常に痛いらしいので、まず後産の処理が上手く行われることを願った方が良いかも・・・。

無痛分娩

全く痛みがないというわけではありませんが、海外では無痛分娩が主流のようです。

陣痛を経験してみたいと思う方もいますが、痛みに弱いので陣痛が怖い、持病がある等の理由で無痛分娩の方が向いている方もいます。

麻酔科の先生が常駐している病院であれば、ほぼ希望通り無痛分娩になるでしょう。

しかし、夜中に破水した等緊急性が高い場合は自然分娩でいくこともあります。

無痛分娩を行っていない病院もありますので、最初から無痛分娩を希望している方は病院選びから気をつけましょう。

途中で病院を変える手間が発生します。

また、無痛分娩した際の料金の差額も気にしておきたいですね。

job_josanshi

いずれにせよ、生まれた子供が可愛いことに変わりはありません

このように、理想の出産には様々なスタイルがあります。

貴方はどんな出産がしたいですか?


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ