不妊治療はいくらかかるの?通院費は?治療費は?経済的負担についてa0006_002418

不妊治療はいくらかかるの?通院費は?治療費は?経済的負担について

不妊治療を始める前に、不妊治療について知っておいて欲しいことがあります。

不妊治療は、セレブな治療と言われれるくらい「高額な治療」だと言うことです。

私は、今までに100万以上を不妊治療にお金を使いました。

これは、あくまでも治療費のみです。

その他にも、交通費など含めたらもっと高額になりますね。

不妊治療がしたくても経済的にできない方も多くいると思います。

他国と比べると、日本は不妊治療に関して遅れています

日本は少子化だ!少子化だ!と、騒ぎ立てるわりに、不妊治療は保険適用外の治療と指定しています。

産めと言うならば、保険負担の見直しをしてほしいです。

他国では、不妊治療は全額、国が負担するなんていう素晴らしい国もあるくらいです。

a0150_000139

不妊治療は、まず投薬する薬に保険が効きません

私は、毎日、自己注射でホルモン剤を打っていました。これは1本30,000円で一週間。

周期は2週間ホルモン注射を打ちますので、合計薬代だけでも60,000円になります。

a1180_012677

その他に、通院が多いのも不妊治療の特徴です。

卵巣の卵の成長を確認するために、何度も病院に通います

エコーで確認するのですが、診察費がかかります。これは、保険が効きます

最後に、人工授精や体外受精をする場合は、その治療費がかかります

この治療費が、とても高い!!

自由診療なので、病院によって金額は異なりますが・・

だいたい、人工授精は3万~4万くらい。体外受精は30万~70万くらい

鬼のような治療費です。

これは1回の治療費ですから、リセット(生理が来ることをいいます)してもお金は返ってきません。

このように、不妊治療には多額なお金がかかります

a1180_012678

私は病院に行く度にお金払いたくないな・・。なんて、思ってました。

不妊治療を長く続けていると、結果が出ない状態にイライラが募ります

同時に、お金をドブに捨てているような錯覚に陥ります。

こんなに、お金をかけても赤ちゃんは授からない。空しい気持ちになってしまいます。

不妊治療は治療にお金を多くかけたからって、結果が付いてくるという治療ではありません

お金をかけても、「リセット」で授からないことは多いです。

不妊治療費で家が建つとも言われています。

子供は一人前に育てるのに2,000万かかると言われている中、不妊治療でお金を使ってしまったら、その後、子育てするのに経済的に大変そうですよね。

不妊治療を始める前に、知っておいてほしい現実問題・経済面でした!!


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

【悩み相談室】ホームへ